インプラントとは?

インプラント治療とは

虫歯や歯周病など何らかの理由で歯を失った場合に、顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせることで新たな歯を獲得する治療法です。
ブリッジや入れ歯と異なり、他の歯に負担を掛けることなく単独で新たな歯を得ることが出来るので非常にメリットの大きい治療法と言えます。チタンは最もアレルギーの少ない金属といわれており、さらに術前のCT解析等により安全性は十分に確立されています。機能面、安全面からも、インプラント治療は歯を失った場合の治療法の選択肢として第一番目に考えられるようになってきました。

もう一度、自然で美しい歯を手に入れることができ、天然の歯よりも強く咬むことができるようになる、それがインプラント治療なのです。

インプラントのメリット

  • 周りの歯に負担を掛けず単独で新しい歯を獲得することができます。

  • 義歯やブリッジに比べてももちろんのこと、天然の歯よりも強く咬むことができます。

  • 審美的にも優れていて、天然の歯のように自然な歯が得られます。

  • 複数の歯が失われた状態でも対応することが可能です。

  • 適切なメンテナンスを受けることで半永久的に使用していただけます

     

インプラントのデメリット

  • 治療期間が長くなることがあります。(術式よっては治療期間の短縮ができるようになってきました)

  • あごの骨の状態によっては、骨造成術などの手術が必要な場合があります。

  • 保険診療が適応されないため、比較的治療費が高額になります。

All-ON-4
鈴木歯科ブログDr.
鈴木のこだわり
鈴木歯科医院入れ歯をご検討中の方審美歯科専門にご興味のある方